起きないとは言い切れない交通事故での慰謝料請求流れ

Official clothes

債務整理とは

businessman clothes

任意整理で減額されなくなる時代がくる

債務整理を法律事務所に依頼する場合ですが、任意整理で債務整理を依頼する方が多いです。任意整理の場合ですと、1社あたり4万円前後の相場で引き受けてくれます。多重債務者の場合ですが、4社借りていれば4社分の着手金がかかってしまうのですが、その金融機関に対して任意整理するかは選択できます。2社だけ債務整理をすることも可能です。それから、任意整理の手続きは借金の減額をする手続きです。その減額された金額と経済的利益がどのくらあったかによって、その金額に対して10%前後の成功報酬を手数料として支払います。どのくらいの費用になるかは各法律事務所によって異なりますので、事前にホームページなどで情報収集して依頼する法律事務所を選びます。

任意整理は、借金の減額をさせる債務整理の手続きです。なぜ減額ができるのかというと、2010年以前から取引があると現在の上限金利である20%を超えて契約していた時期があるため、その法律上限の金利を超えて支払っていた利息は払いすぎていた利息になります。そのため払いすぎていた利息を借金の減額に充てることができるのです。しかし、2010年以降に新規契約をされた方は既に契約金利が法律をきちんと遵守した金利です。そのため払いすぎているということがないので、減額できるものがないのです。ただし、減額はできなくても弁護士が債権者との間に入ってくれることで督促はストップさせることができます。また、今後金利をカットして支払いができます。